四季彩・里景・風土記

↓ 秋色です。もうすぐ立花の新米が食べれそうです。(2020/10/2)

↓ 今年もあけびが実りました。カメムシにだいぶ落とされてしまいました。

↓ ひまわりの種がたくさん採れそうです。

↓ 30センチ以上の大輪です。おっき-です。

↓ 30センチ以上の大輪です。これもおっき-です。

↓ サイカチの木。枝が変化してできた棘。

↓ 渡辺さん(下野)からいただいた変化朝顔の苗を植えておいたら、たくさん花を咲かせました。
 品種名は「スプリットペタル」。八重咲きのバラのような花を咲かせています。これは朝顔のカップの原型と八重が混じった面白い形。花ごとに少しずつ違った表情を見せてくれいます。
 変化朝顔の作出は、江戸時代の文化文政のころから江戸で流行った風流な遊びのひとつですが、このスプリットペタルはむしろ西洋朝顔の変種なのかもしれません。いまひとつ、来歴がよく分かりませんが、たくさん蕾がついているので、これからしばらく朝が楽しみです。2020/8/11。↓

↓ オニユリです。

↓ 北上市展勝地公園のひまわり約4000本、もうすぐ見ごろです。2020/07/16

↓ オニヤンマが雨宿りしていました。2020/07/14

↓ 北上展勝地公園のSL&桜・紫陽花。

↓ 展勝の小径ウォーキングコースから望む展勝地公園の桜並木

↓ 満開のしだれ桜

↓ 奥吉内から焼石岳を望む。錆びた車と朽ちた小屋、とても風情がありますね…。

↓ 交流センター玄関に!!

↓ 東陵中学校校門前の桜

見た目そのものが毒々しさを持った害虫。
初夏ぐらいから発生する鮮やかな緑の毛虫「イラガ」の幼虫はいろいろな植物の葉を食べるためしっかり駆除していきたい害虫です。(とくにもみじの葉でよく見かけます。)
不用意に触れてしまい刺されれると非常に痛いので絶対素手では触らないで!!。イラガの生態など知ってから駆除していきましょう。↓

アゲハチョウの幼虫(無害!?)
一匹でいっぱい葉を食べてしまいます。2020/07/09。↓

SONY DSC

↓ 動かなくなりました。2020/07/13

繭をつくってサナギになろうとしてます!? 2020/07/14am
ほんとうにアゲハチョウかな!? どなたかわかる方いますか?

ネットで調べたら「ヤママユガ科のウスタビガ」…つまり蛾!!!でした。
蚕の近縁でもあるらしい。2020/07/14pm。↓

↓ ノ-ゼンカズラ

↓ サルスベリ

鮮やかな空のブルー、サルスベリのピンク、ノウゼンカズラのオレンジ、葉の緑。
色のコントラストが最高にいいですね!。初夏~夏の鮮やかな色彩です。↓

↓ 交流センタ-のあじさい 2020/6/29

↓ こいのぼりの日光浴!?

↓ 民俗村茅葺き屋根の上にユリ!!

↓ 秋の色彩