農山村再生セミナー

農村の新たな可能性  第6回 農山村セミナー

奥州市では農村地域活性化を図るため、体験型教育旅行受け入れによる都市と農村の交流について積極的に取り組んでいるところです。開始してから6年目を迎え、ワーキングホリデーによる効果と影響を検証し、農村の未来をともに考えてみませんか?

◆19日までの申込み期限となっておりますが、前日まで可能です。◆

日時  平成30年2月27日(火) 13:30~16:30

場所  メイプル地下 奥州市民プラザ・マッセ(会議室)

内容  13:00~講演「ワーキングホリデーの可能性と農山村再生について」

14:00~関連論文発表

14:50~パネルディスカッション

16:30~閉会

17:00~情報交換会

主催  奥州農村ワーキングホリデー研究会  電話:0197-46-2376

※詳しいチラシ・申し込み用紙は、市民活動支援センターにございます。