こどもいけ花教室が行われました

本日7月8日(土)、市民活動支援センター会議室を会場に清泉古流こどもいけ花教室が行われました。

今年度の文化庁伝統文化親子教室として実施しておりますが、途中からの参加も可能ですのでどうぞお問い合わせをしてみてください。

【問い合わせ先】奥州市芸術文化協会 電話:22-6622  FAX:22-6614

スポーツ吹矢教室に参加!

前沢いきいきスポーツランドで毎週木曜日に開催されているスポーツ吹矢教室にお邪魔してきました。
スポーツ吹矢は1998年に日本で生まれたニュースポーツなので広く知られていませんが、 腹式呼吸をベースにした健康効果も期待されるスポーツとのこと。

準備運動

まず始めに驚いたのは、一連の動作が決まっているということです。

礼から始まり、構え→両腕で筒を上げながら鼻から呼吸→筒をゆっくり下げながら口から息を吐きます→的を見て息を吸いながら筒を的に向けます→一気に吹きます→呼吸を整え、礼で終わります。

この動作や呼吸法が健康効果に繋がり、心を落ち着かせストレスを解消・肩こりの改善・高血圧予防・美肌ダイエット効果・内蔵機能の活発などの効果があるとのことです。

初心者は的から6メートル離れて吹くのですが、なかなかの距離感・・・
実際に体験をしてみると、気持ちよくパンッという音が響いて意外にも的に命中!これは癖になりそうです。
スポーツ吹矢の矢はビニール素材でとても軽いものなので、小さい子どもからお年寄りまで気軽に楽しめるスポーツです。

スポーツ吹矢の矢

興味のある方は、ぜひ体験をしてみてください。

問い合わせ先
特定非営利活動法人前沢いきいきスポーツクラブ
TEL:0197-56-7290
Email:info★ikisupo.jp(※Emailの★を@に直してください。)

「おうしゅうソーシャルキャンプ2017」の開催について

 

社会福祉法人奥州市社会福祉協議会では、奥州市で実施している「奥州市協働のまちづくりアカデミー」との共催により、地域で活躍する若手の人材育成と地域活性化・相互ネットワークの拡大等を目的に“おうしゅうソーシャルキャンプ2017”を開催することにいたしました。

先進事例の紹介を聞きながら、仲間同士で地域づくりのアイデアを共有するとともに、参加者のネットワークづくりを図ろうとするものです。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

 

【映画館コース】

日 時   平成29年8月19日(土)午後5時30分~午後9時

場 所   水沢ロマンス(水沢区中町23-68)

内 容   事例紹介

みんなでつくる映画館「みやこシネマリーン」

シネマリーンみやこ映画生活共同組合 支配人兼常務理事 櫛桁一則 氏

交流会

申込期限 8月9日(水)

 

【秘密基地コース】

日 時  平成29年10月19日(土)午後5時30分~9時

場 所  お洒落泥棒(水沢区東町4-20)

内 容  事例紹介

みんなの秘密基地「ブックカフェ・フキデチョウ文庫」

一般社団法人しあわせ計画舎代表理事 沼田雅充 氏

交流会

申込期限 9月27日(水)

 

★参加対象 市内在住・勤務の20~45歳の方

★定 員  各20名(応募多数の場合は抽選)

★参加費   各コースとも3,500円

★参加申込・問い合わせ先 奥州市社会福祉協議会ボランティア・市民活動センター(地域福祉課)

TEL:0197-25-7171

詳しくは、奥州市社会福祉協議会のWEBをご覧下さい。

浜田満氏講演会のご案内です!

浜田満さんが岩手にいらっしゃいます!
FC東京在籍している久保建英選手(15)のサポート業務や選手の育成に携わっている方です。

滅多に聞けない貴重なお話が沢山!!興味のある方はぜひ!!必見です!!お問い合わせ先 NPO法人シチズンスポーツ奥州 TEL・FAX 0197ー22ー2564

 

田んぼアートの田植えが行われました

田んぼをキャンバスに見立て、巨大な絵を作り出す田んぼアートの田植えが528日(日)に田んぼアート実行委員会主催で行われ、県内外から約200人が参加しました。

10年目の節目を迎える今年の絵柄は、歌舞伎役者の八代目中村芝翫さんと3人の息子さんが演じる「祝勢揃壽連獅子」とアンパンマンのキャラクター「コキンちゃん」です。

6種類の稲をピン打ちで色分けした区画に植えていく作業ですが、絵柄が細かいため参加者は集中して品種を確かめながら田植えをしていました。

千葉県から10年連続で参加されている男性は慣れた手つきで植えており、男の子に植え方を教えている光景はとても微笑ましかったです。

恒例ともいえる尻餅をついて泥だらけになる姿がみられましたが、小雨が降るなか汗を拭いながら作業して絵柄を完成させました。

祝勢揃壽連獅子

コキンちゃん

 

メイクボランティア養成講座

▼メイクボランティア養成講座▼

日時:平成29年7月1日(土)午前10時~正午
場所:奥州市総合福祉センター研修室

講座内容及び講師:
1.メイク講座(資生堂ジャパン株式会社東北支社盛岡オフィス)
2.メイクボランティア美々(びび)の活動紹介(メイクボランティア美々会員)

受講対象者:
メイクやボランティア活動に興味のある方、メイクボランティア美々(びび)会員

受講料:2,000円(材料費代)

申込み:平成29年6月27日(火)

申込み方法:電話またはメール等で奥州市社会福祉協議会ボランティア・市民活動センターへ

【問い合わせ】 (不明な点は下記まで問い合わせください。事務局より改めて連絡いたします。)
奥州市社会福祉協議会地域福祉課 ボランティア・市民活動センター
〒023-0851 奥州市水沢区南町5番12号 奥州市総合福祉センター内
Tel 0197-25-7171   Fax0197-25-6690
Eメール volunteer-c★oshu-shakyo.jp(※Eメールの★を@に直して下さい。)

盲ろう者ボランティア体験会

▼盲ろう者ボランティア体験会▼

日時及び場所:平成29年8月6日(日) 10:00~15:00  奥州市総合福祉センター

内容:「盲ろう者とは」盲ろう者の体験発表、盲ろう者のコミュニケーション           盲ろう者疑似体験

受講料:無料(※昼食は各自用意)

 

申込み・問合せ先:岩手盲ろう者友の会事務局                         (岩手県立視聴覚障がい者情報センター)
 

 

「みんなあつまれ!ほんわかサロン!」が開催されました!

平成29年6月9日(金)に胆江地域子育てサポートネットワーク「わらしゃんど」主催「みんなあつまれ!ほんわかサロン!」にお邪魔してきました。

当日は、4組の親子が奥州市総合福祉センター内ふれあいの間に集まり大型絵本、手遊びやわらしゃんどのマスコットキャラクターピカリンと一緒にダンスを楽しみました!

マスコットキャラクターのピカリンが(山から遊びに)やってきたときは参加者全員から「かわいいー!」の声が!!!(ちなみに、サルタローは遠足だったらしくお休みでした。残念!)

ダンスを踊ったあとピカリンはお別れの時、子供と握手をして頭をナデナデ…。

ママにもナデナデッ!!!

なんて優しいピカリンなのでしょうか!!ママだっていつも頑張ってるから頭をなでなでされて当然ですよね。でも、そんなふいの優しさにほんわかしました。

おむすびころりんを読んでいます

そして、大型絵本ではすべて手作りで作成したおむすびころりんとおいてけぼりを読み聞かせしました。飛び出す絵本には、子供以上にママと私たちが興奮し手作りとは思えない位のクオリティに笑顔が絶えませんでした!!ちなみに、一つの制作には約三ヶ月かかるそうです。

次回は、7月14日(金)に奥州市総合福祉センターにて「子どもに作ってあげたい手作りおもちゃ」が開催されます!楽しい手遊びやおやつもあります!

詳しくは、イベント情報に掲載しています!

後藤新平生誕祭が開催されました!

平成29年度奥州市市民提案型協働支援事業補助金を活用し、後藤新平顕彰会では「後藤新平生誕祭」を平成29年6月4日㈰に後藤伯記念公民館にて開催しました。

郷土の先人後藤新平伯が1857年(安政4年6月4日)に誕生して160年を迎え、誕生祭には、約300名以上の方が出席しました。

多くの方の前で水沢小学校校歌を歌いました

第一部では、オープニングに奥州市立水沢小学校の児童による「自治三訣」の唱和と校歌を元気いっぱいに歌いました。

実際、後藤新平伯について名前は知っているがどんな方だったのでしょうか。

それは、生誕祭当日に配られた資料にありました。(以下、資料引用)

明治から昭和の激動期において、近代国家形成に壮大なビジョンに基づく政策を実行した後藤新平伯は、政治家として内政・外交において100年先を見越した壮大な構想を描く一方で、一人ひとりの「自治」に根ざした社会の実現に東奔西走しました。

その仕事の背景には「一に人、二に人、三に人」と、何よりも「人」を大事にし、次代を担う人材の育成に力を注ぎ、また、晩年に子供たちに自治の精神を説いた「自治三訣」は、地方自治の基本精神、地域づくりの原点として全国に広まっています。

1923年(大正12年)の関東大震災には、内務大臣兼帝都復興院総裁として大規模な復興計画を立案し、その構想・実行力等の業績が高く評価され今なお光り輝いています。

郷土の偉人が、未来の私たちを考えていたなんて…。素晴らしい方です!!

第二部では記念講演が行われ、講師田中宏曉氏の演題「後藤新平と放送の黎明、そしてNHKの役割」を講演されました。また、記念講談では、講談師田辺鶴遊氏による「若き日の後藤新平」という題目で講談されました。

最後に、自治三訣を紹介します。

人のお世話に ならぬやう

人のお世話を するやう

そしてむくいを もとめぬやう

自助・互助・自制の三つを忘れず心がけて生活しましょう!!