田んぼアート ピン打ちに行ってきました!

平成29年5月24日㈬に奥州市水沢区佐倉河字北田地内で行われた田んぼアートのピン打ち作業に行ってきました。

ピン打ちは、田んぼアートの出来ばえを左右する重要な作業で、当日は田んぼアート実行委員会と土地家屋調査士協会の方たち約30人が参加しました。

軽い気持ちでお手伝いをと思っていましたが、実際は、原画を座標化した図面を元に測量機器を使って緻密にピンを約3000本も打っていく重労働です。泥の中を歩くだけでも体力を使いますが、出来ばえを左右するので集中力も重要で、絵柄通りピン打ちが出来ているか確認しながら慎重に作業を行っていました。  お昼休憩を済ませた後、やぐらから見ると中村芝翫氏とご子息三兄弟のお姿が分かりました。田んぼアート見頃になる7月が楽しみですね!

平成29年5月28日㈰に行われた「田んぼアート2017」田植えの様子も後ほどアップするので、楽しみに待ってて下さい!

田んぼアート会場は、岩手県奥州市水沢区佐倉河字北田 地内          東水沢中学校近く物見やぐらとのぼり旗が目印です。              会場周辺は道幅が狭く、駐車台数も限られますのでお気を付けて下さい。