「域外漏出を測定し、域内循環経済を設計するための家計調査」ご協力のお願い

奥州市のみなさまへ
                     中央大学法学部教授 中澤秀雄
私は、中央大学に所属し地域社会学・まちづくりについて、研究・実践をして
います。東日本大震災後のボランティア基地を奥州市のみなさまにお世話をい
ただき、そのご縁で奥州市役所の各種委員会の委員もしております。
私の 研究室において、奥州市の地域経済の「外貨」がもたらす経済循環につ
いて、仮説を得ました。この仮説を証明するために、市民のみなさまの「家計
調査のモニター募集」をいたします。オンラインで家計簿を記入頂けませんか。

ご協力をお願い申し上げます。

 

■募集期間:2017年1月から3月まで
■謝  礼:各月終わりに、クオカード千円分を郵送します。

EPSON MFP image