基礎体温が妊活の第一歩

妊活の第一歩は基礎体温の測定です。女性は生理周期によって体温が変化します。一般に卵胞期(低温期)から黄体期(高温期)へ移行する排卵期に0.3から0.5度程度体温が上昇します。(図)。この体温の変化は、黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用です。漢方では低温期に陰、高温期に陽を補うと安定した生理周期を保ち、正常に排卵すると考えます。しかし、体温は起床時刻や睡眠時間、ストレスなどの影響で必ずしも理想通りに測定できません。そこで3周期ぐらい続けて測れば、全体的な傾向が掴め、排卵期を予測できます。
基礎体温の状態を利用した大まかな体質等の判断方法をご説明します。
(疾患の特定には必ず、専門医の受診をおススメいたします。)
低温期と高温期に温度差が無い・・・無排卵の可能性があります。
生理中に体温の上昇が見られる・・・子宮内に瘀血(おけつ 血の滞り)が生じているようです。
体温の上下の変動が激しいとき・・・ストレスや睡眠不足(気滞)と思われます。プロラクチンの過剰分泌かもしれません。
低温期と高温期の差が0.3度以下・・・黄体ホルモン分泌が少ない可能性があります。

漢方で体質改善を実践すると、生理痛や排卵痛、生理前のイライラや緊張感が緩和することがあります。体温の測定は症状の改善へのきっかけとなります。気軽に始めてみませんか!

5回連載 Vol.1 妊活とこころ

こころと体にやさしい妊活プラン

漢方で健康家族

不妊で悩んでいるご夫婦は10組に1組以上です。 西洋医学の進歩で治療期間が短くなる傾向ですが、平均 で4年6ケ月に及ぶと言われています。

以前は女性に主な原因があるとされていましたが、女性側の原因が30~40%、男性側に20~30%とほぽ同等です。

女性側の不妊症の原因として、内分泌排卵因子、卵管因子、子宮因子の3つが挙げられ、男性側の原因として、造精機能障害が90%程度を占めています。

しかし、原因が分からないケース、副作用に悩む方などで漢方での体質改善を期待する人は多いのです。

そこで、30年以上の実績がある中医学に基づく「周期養生法」や、体質に合った漢方薬で妊娠しやすい身体づくりをご理解いただくために、このコーナーで連載することにしました。

周期養生法は月経周期の月経期、卵胞期、排卵期、黄体期に分けて漢方薬を使い分け、周期を整える養生法です。

不妊治療を経験した方に共通する思いは、子どもが出来ない事で自己否定的に考えたり、治療に過度の期待をかけて大きなストレスを抱えていることです。

もしも漢方での取り組みをお考えの方は、まず、心にゆとりを持つことを提案します。

そのためには、今までの治療等に対する不安や不満を相談することも大切です。

精神的にリラックスすることで、ホルモンバランスが改善し妊娠することもあります。

ご相談される方で出産に至らないケースがありますが、カウンセリングでご夫婦の関係を見つめ直すことや、体調が改善いたします。

お気軽にご相談ください。
【相談時間】13~19時 (日曜日、祝日休みは予約のみ)

舌のはなし その2 舌の色

舌を見る時には、色・形・表面の状態の3点がポイントになります。

色には淡紅、淡白、紅、暗紫の4色が代表的です。舌の色は気血水の流れや量を表します。

  1. 淡紅・・・正常または風邪の引き始めなど
  2. 淡白・・・気や血の不足、冷え症の方に多い。
  3. 紅・・・・・水分不足(陰虚)、熱がある状態
  4. 暗紫・・・瘀血・・・舌の裏側の静脈が膨れていることが多い。(写真)

 

 

 

 

瘀血は年齢に関係なく女性に多く見られます。 瘀血体質の方は頭痛、肩こり、生理痛などを伴うことがあります。 漢方薬での対処法には、冠元顆粒、血府逐瘀丸があります。 

舌を見れば・・・ 舌も色々

 お酒を飲みすぎた翌朝、鏡に映る顔がやや浮腫んで見える。寝不足の所為か欠伸がでる。こんな状態の時に「舌」を良く見ると、水を含んで腫れたようになり歯型がついている。さらに舌の表面を覆い隠すように白い苔の塊が浮いている。(←水湿)
 このように舌は体質や体調を物語る重要な手掛かりになります。
 代表的な舌の特徴を通じて、自分の体質を知る切っ掛けにしませんか。
 

正常な舌は、綺麗なピンク色です。苔は薄く白色で大きさも口いっぱいに広がり、歯型は見られません。(正常舌) 漢方は病名によって処方が決まるのではなく、体質によります。 処方決定のための診断方法には四診(望、聞、問、切)がありますが、舌を見るのは望診の一つです。薬局では問診とともに重要視しています。 

日高火防祭に参加しました。

4月29日朝から晴天に恵まれ、桜も満開の中、2年ぶりとなる火防祭が水沢の中心街で盛大に行われました。 私は、「大町組」に屋台係で2度目の参加を果たしました。 祇園ばやしを演奏する「お人形さん」 「三味線」の小学生、中学生、高校生が乗る屋台の安全に運行でき、充実の一日でした。

火高火防祭

火高火防祭2

汗のはなし その1

漢方では、汗は心(しん)の液とも言われ、体温維持や皮膚を健康に保つために必要な物です。しかし、気温や湿度など外的環境に関係なく、発汗し、身体を動かすことで更に激しく汗をかくことは、病的と考えます。この状態を自汗(じかん)と言います。

自汗は、疲れやすい、冷え症の方に多く見られます。また舌の形が大きく、歯型が残るような人にも見られます。このような体質を漢方では、気虚(ききょ)と言いますが、風邪を引きやすい、皮膚にトラブルを生じやすい人を肺気虚、下痢をしやすく、食後の眠気が強い人は脾気虚と区別します。

 

花粉症のはなし

当たり前かもしれませんが、花粉症の原因は花粉です。しかし、同じ環境で生活していても、花粉症になる人とならない人がいます。この違いを漢方では重要視します。西洋医学では免疫力と言いますが、漢方では体の表面をが守ると考えます。特に体の表面を防衛する気を衛気(えき)と言います。この衛気は、物質と考えており、不足すると風邪を引きやすい、汗をかきやすい、皮膚のバリア機能が弱くなり炎症を起こしやすくなります。花粉症も衛気のパワーで改善することは実証されています。 この衛気を正常に維持するためには、無駄に消耗させないことも重要です。そのためには、①身体を保温する。②睡眠を十分にとる。③呼吸を深くゆったりと行う。などの養生も必要です。

漢方薬では黄耆、白朮、防風を含む「玉屏風散・・・・商品名 衛益顆粒(イスクラ社)」が代表的です。毎年同じような対処法に疲れている人、年々症状が辛くなっている人は、体質から見直すことを始めてみましょう。

衛益顆粒 イスクラ産業 90包 8400円(税込)

衛益顆粒 イスクラ産業 90包 8400円(税込)

ダイエット

平成23年7月号

平成23年7月号

ダイエットで上手くいかない人は
①すぐに結果を求めてしまう。
②簡単な方法に直ぐに飛びつく
③偏った食生活を続ける方法を実施する
など。色々な原因があります。
ポイントは、ダイエットを目的にしないことです。
現時点での自分の身体の不調に耳を傾けてみませんか?
たとえば、水太りタイプの人は、汗をよくかいて、疲れやすい不調を伴った肥満が多いのです。その場合には、体重の減少を重視するよりも、疲れやすく、汗をかきやすい体質に目を向けるべきでしょう。その体質を改善する気持ちで漢方薬を続ければ、自然と体重にも変化が現れます。
今まで様々なダイエット法で挫折を味わった方は是非漢方で体質改善ダイエットを始めてみませんか?